無料で飲料水が貰える!イオンカードセレクト発行!

主婦でも審査が通りやすいカードといえば、イオンカードと楽天カード。

私はどっちも発行しているのですが、元々楽天カードの方を先に持っていて、最近新しくイオンカードセレクトを発行しました。

あんまりカードって何枚も持ちたくないけど、私がイオンカードを発行した理由とか使い分けなどについて書きます。

イオンカードを発行したきっかけ

まずは、引っ越したらイオン系列のスーパーが近くなったこと。

頻繁にお買い物に行く場所をもっとお得に活用したくてイオンカードを発行しました。

あとね、無料で水が貰えるから!笑

スーパーのレジ付近とか、店舗入ってすぐのところにウォーターサーバーが置いてありますよね。

あれを見てみると、対象のイオンクレジットカードを持ってたらRO水っていうのが無料でもらえるって書いてあって。(最初に専用のボトルを購入する必要がありますが)

水は毎回買っていたので、それが無料でもらえたらいいよねー!って思って。

年会費無料だしね!審査通りやすいしね!

イオンカードセレクトについて

イオンカードにはいくつか種類があるのですが、調べてみると、その中でもWAON、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカードの3つの機能が一体となったイオンカードセレクトが一番お得だということがわかりました。


このカードの引き落としはイオン銀行からになるので、イオン銀行の口座も開設されます。

イオン銀行について

イオン銀行の口座とか別にいらんけんシンプルなクレジットカードでいいんやない?って思うかもしれんけど、イオン銀行の金利って普通の都市銀行の100倍なので、普通にお金入れとくだけで利子が100倍つくんです!

他の銀行で定期預金に預けるよりもお得なので、イオン銀行に預け直しました。

ちなみに、イオン銀行のATM(主にイオンのスーパーとかにあります)は24時間手数料無料です。

金利も良くて、手数料がいつでも無料って、普通の銀行よりも抜群に使い勝手良いなあと!

WAONオートチャージでポイント2倍!

イオンカードセレクトを申し込むならWAONオートチャージ機能も付けるとよいです。

オートチャージ機能とは・・・
WAON(電子マネー)の残高が設定金額以下になったら、クレジット利用分として自動的にチャージされるしくみです。ほかのクレジット利用料金と共にイオン銀行から引き落としされます。※他のカードはクレジットカードからの引き落としになりますが、イオンカードセレクトはイオン銀行からの引き落としになります

毎回手動でチャージするのってめんどくさかったりするし、レジで残高不足になって、後ろの人を待たすこともなく気持ちよく買い物ができます。笑

あと、チャージされる金額の200円ごとに1ポイント貯まります。合わせてWAONで支払いもするのでそこでも200円につき1ポイント貯まるので、通常よりも2倍ポイントがたまることになってお得です。

オートチャージ機能をつけても、WAONステーションなどで使えるように設定の手続きをしないと使えるようになりません。カード発行したときに申し込みしたので、すぐ使えるもんやと思ってレジで使ってびっくりしたから気を付けてください。

↑カード申し込み時にオートチャージ機能を付けてたら追加で申し込みは必要ないみたいです。わたしのカードがオートチャージできなかったのは、届いてすぐだったのでイオン銀行の口座の残高がゼロだったからのよう。

イオンカードセレクトのオートチャージ機能は、その都度イオン銀行からの引き落としになるので、残高が無いと使えないんですね。失礼しました。

 

私が日常的に使ってて感じた主なメリットはこんなかんじ。

他にもいろんな特典とか、ポイントが貯まりやすい使い方があるので
イオンカードセレクト(公式HP)を確認してみてください。

カード受け取りの際の注意!

私はイオンカードセレクトをネットで注文したのですが、自宅に郵送されたときに、配達員さんに身分証を提示する必要がありました。

その身分証が、「運転免許証限定」って書かれていて。

何も考えずに免許証を出したら、

「あ、住所違うんで無理です」って言われて。

私当時引っ越して間もなかったので運転免許証の住所変更をしてなかったんですね。

一旦イオンに書類が戻りますって言われて困ったので、翌日再配達にしてもらって、その日にうちに警察署へ行って運転免許証の住所変更をしました。

うっかり。

こうならないようにお気を付けを、、、笑

楽天カードとイオンカードセレクト

ポイントがざくざく貯まるカードとして有名な楽天カードですが、

私は主にネットでの買い物と、ENEOSでの給油、ETC(楽天カードで発行)、公共料金の支払いに楽天カードを使っていました。

これだけで年間2万円近くはポイントが貯まるけん◎

楽天市場でめっちゃ買い物するから、このポイントは助かってる!

カードは便利やしポイントが貯まることを考えると現金よりもお得なんやけど、なんか使いすぎてしまいそうで、基本的な買い物は現金でした。

でもこれからはイオンカードセレクトで支払いをしようかなあ、とも考え中。

使い分け方の一例

楽天カード・・・ネット通販、ガソリン、ETC、公共料金

イオンカード・・・食費、生活費

その他現金で支払うものはイオン銀行から引き落とし&引き出して支払い

って感じになるかなあ?まだ探り探りです。笑

楽天カードの引き落とし先をイオン銀行へ変更(検討中)

楽天カードは素晴らしいけども、楽天カードの引き落とし先を楽天銀行にするメリットってそこまで感じて無くて、それなら楽天カードの引き落とし先もイオン銀行に変えた方が分かりやすいし、使い勝手も良いかなと思っている。

その辺は自分の使い方と、もうちょっと調べてみて支障がなさそうなら変更してみたいな。

生活に合ったカードを選ぼう

カードって本当に種類が多すぎてよくわからんのやけど、私は家計的に出費が多いところを基準に考えます。

ガソリンが高い地域ならガソリンが安くなるカードや、飛行機が多いならマイルが貯まりやすいカード、交通費にお金がかかるならICカードと一体になったもの、とか。

私はイオンが近いからイオンカードセレクトだし、田舎なのでネットショッピングが多いので楽天カード。笑

とりあえず、同じくこの二つをよく使うよって言う人はどちらのカードも発行して損はないと思う。

どっちも年会費無料なので!

そしてどちらのカードもポイントバックキャンペーンをよくやってるのでネット発行が手軽だしお得です↓↓



まーけどカードを利用するそもそもの目的って節約だったりするので、ポイント還元されるからーゆうて使いすぎないようにしたいですよね!!(超自分に言っている

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA