夫が転職を頑張った話④「爆誕、無職夫婦」

前回までのあらすじ


「夫が仕事を辞める。だったらわたしが働かないとね!」

そう思った私に、「いや、今まで通り家にいて」と告げた夫。

彼の発言の真意とは?

(前回のあらすじの画像を作るのが楽しくなってきてる)

あわせて読みたい
▼前回の記事はこちら▼
夫が転職を頑張った話③「予想外の展開」

▼一覧を見る▼
#夫が転職を頑張った話。

話し合いは続く

夫が仕事を辞める。当然生活費はかかる。

ってなると私が働くのが普通だと思いよったんやけど。

もしかして、この感覚は普通じゃなかったのか?笑

皆さんはどうですか?

「家に居て」と言われて思考が停止しそうになったものの、「はいそうですか」とは言えないので私達は話し合いを続けました。

 

 

「貯金を切り崩して生活する」ってわりと恐怖。

だから働きたい。しかもまだ若い。私ぜんぜん働けるのに!

なのに、なんかめっちゃ責められとるけど。

どゆこと。(2度目)

私前世で夫に何かしたんか?

母へ相談

よくわからなくなった私は、実家の母に相談しました。

仕事を辞めることを伝えると、「じゃああんたが働くんか〜」といわれたので、母も同じ感覚でいることに少しほっとしつつ笑、私は働かずに家にいること、夫の話などを伝えました。

母はちょっとだけ驚いとったけど、「まあ◯◯くん(私の夫)がよく考えてのことやろうけん、働かんでいいって言いよんならラッキーぐらいに思うとったらええやん」と。

「しばらく生活はカツカツやろうけど、節約生活も工夫したら楽しいよきっと。せっかくやけんこれを機に節約の鬼になるんやね」と。

…なんかいけそうなきがしてきたぞ。(単純)

母は割と前向きな性格で、忙しくても大変でも日々の生活に楽しみを見出すのがとても上手だから、そんな母をお手本にしたいなと、このとき話をしてて思った。

当時は分からなかったけど、今ならわかる夫の思考

その時は、本気で何考えとんやろうって思いよったんやけど、今なら「ああこういうことか」って分かる部分もあります。

夫は、もともと石橋を叩いて渡るような慎重派。(意外とね)

だからきっと、「仕事を辞める」と決心するまで、すごく悩んだと思う。

そして、先のことを何度も何度も考えて、頭の中でシミュレーションして、その末で私に「家に居て」と言ったはず。

私が働いて、子供が保育園に行く。夫は勉強する。

全員の生活が大きく変わるよりも、このまま生活を変えずに、貯金を切り崩して生活した状態で自分が勉強するというのが一番良い方法だと思ったから、夫は私にそう言ったんだろうと思う。

悩んで悩んでその答えにたどり着いた夫と、つい2分前にその話を聞いた私の間に温度差があるのは当然。(焦った)

そして、言い出したらクソ頑固なのも事実。

いわゆる賢者モードに入っているときは、もうただ従うより他はありません。

強烈な不安を抱えつつも、ここに無職夫婦が誕生したのでした。

▼続きはコチラ▼

夫が転職を頑張った話⑤「無職期間の過ごし方」

2 Comments

さおり

つ、続きが気になる!!!
私の夫は病気により休職中です・・・元々職場結婚(銀行)だった事もあり、お互いの蓄えを把握していた事や休職中の補助が手厚い(医療費の補助や手当等)ので何とか生活出来ると踏んで「私が働くからゆっくり休んで!」なんて言ったものの、結構不安だらけです。まず、今まで給料天引きで払ってもらっていた年金や税金の支払いががっつり来るので、心しておいてください(すでに実感済みでしたらすみません。)笑
加えて、国保になるとなると、保険料も馬鹿になりません。この国で生きるという事はこういう事なのか・・・(重い)と、感じる事が多々です。。。。
でも、ゆうちゃん、ひろちゃんからしたら両親が家に居てくれるなんてこの上ない幸せな期間だと思います!いい事もきっとあるはずです!
お互い頑張りましょうね!

返信する
こいしさん

コメントありがとうございます!!
かっこいい!私もそうやっていいたかったな〜
この話は数年前の話なのですが、当時はほんと税金に保険に失神しそうでした笑
我が家は国保にするとちょっと高かったので、元の会社の社会保険の任意継続を利用しました!
色々知識がない中いっぱいいっぱいだったので、情報って大事やなーと振り返って思います。
応援しています!!私も引き続きがんばろう!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA