夫が転職を頑張った話⑥「夫がおかしい」

前回までのあらすじ

退職後、すぐに「勉強モード」に切り替わった夫。

毎日勉強漬けの日々が続いていましたが、初めて受けた模擬試験の後から様子がおかしくて…?

あわせて読みたい
▼前回の記事はこちら▼
夫が転職を頑張った話⑤「無職期間の過ごし方」

▼一覧を見る▼
#夫が転職を頑張った話。

夫に起こった変化

夫の様子が変。

はじめにそう思ったのは、娘の寝かしつけを終えてリビングに戻ってきたときのことでした。

いつもは付いていないはずのテレビがついている。

ぼーっとしながら、テレビを眺める夫。

いつもなら机に向かっている時間です。

毎日、勉強ばっかりやったもんな。

そりゃ疲れとるやろうな。

そう思って何も触れませんでした。

が。

次の日も。そしてその次の日も。

数日経っても、夫の様子が変わりません。

日中の様子はわからないけど、少なくとも家に帰ってから、ほとんど勉強をしていない。

触れるべきか、そっとしておくべきか、とても迷ったけど、このままだと良くないだろうと思い、わたしは夫と話をすることにしました。

夫の気持ち

わたし

ねえ、最近勉強してないよね…?

夫は答えました。

どうやら、なかなか結果が出ないことへの焦燥感から、手が止まってしまっていたようでした。

たしかに、夫はこの1ヶ月、ほんとうに頑張っていました。

逆の立場になったとき、すんなり同じことができるか?と言われたら私は正直自信がありません。

勉強嫌いだから。笑

やけど今はそんな事を言っている場合じゃない。

私も、正直に思っていることを話しました。

▼続きはコチラ▼

夫が転職を頑張った話⑦「私の気持ち」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA