ドリテック(dretec)の電気ケトルを購入!ドリップタイプでコーヒーブレイクが楽しくなる!


先日、長年使っていた電気ケトルが突然壊れまして。

前のは確か、当時の会社のビンゴで当たった何の変哲もない電気ケトル

次買うなら、バルミューダみたいな注ぎ口が細いケトルが欲しいな〜〜と思いよったんですがめっちゃ高いんですよねあれ。

なもんで、色々似たタイプとかを探した結果、こちらのドリテック(dretec)の電気ケトルにしました!

dretec電気ケトル

実にシンプルな構造。

コーヒーに、料理にと、電気ケトルは毎日ヘビーに使うので、アマゾンの翌日配送で。

ほんとアマゾンすぐ届くけん助かる〜〜

中身はこんなんなってます。

スイッチは、レバーを下に下ろすと赤いランプがつくので、それが「on」になった合図です。

お湯が沸いても音が鳴ったりはしません。

ドリテック電気ケトルを使ってみた感想

細い注ぎ口のケトルが欲しかった理由は、コーヒーをドリップするときにやりやすそうだったから!

前のは注ぎ口が大きくで、ボトボトお湯が出てドリップ向きではありませんでした。

実際やっぱり細いとすごく注ぎ易いです!!

あと、とっても軽い!

前使ってたやつと比べると、容量も多くて軽いです。

気になるトコロ

直接火にかけられるポットみたいなステンレスでできているので、熱湯が沸いたとき、本体がかなり熱くなります

持ち手の部分や、蓋の部分はプラスチックになっているので操作に問題はありませんが、子供の手の届くところに置いたり、コンセントが足元に絡みやすい場所に設置すると危ないと思います。

まあステンレス製じゃなくてもケトルは子供の近くに置かんか。w

あと、お湯が沸くスピードはそんなに早くないです。

スピード重視の方はティ◯ァールとか、早さをウリにしている商品のほうがおススメですよ!

私の朝起きて一番にお湯沸かす→家事をスタート→ご飯作る前に一服(コーヒー)の流れなので特に不便は感じていません。

お湯を沸かすのがちょっと楽しみになるケトル

こちらの黒のケトルはツヤツヤした色ですが、マットな白と、ステンレス、それからツヤっとした赤色のものもあります。

マットな白が可愛かったので迷ったけど、うちはほかの家電が黒が多いので黒で統一しました。

マットな黒があったらもっと良かったなぁ。

シンプルな見た目と手ごろなお値段、そして注ぎ口がドリップタイプ、という点が気に入って購入しましたが、今のところ思ったとおりの使い方ができているのでとても気に入っています☺️

毎日のコーヒータイムがちょっと楽しみになるよ〜〜☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA