夫と娘が魚釣り。その時私に起こった悲劇とは…?

最近、夫が娘を連れて魚釣りに行きます。

楽しそうで何より、と思う反面、「もう辞めたらいいのにな」というのが私の正直な気持ちです。

これからその理由について、涙を堪えながら書きたいと思います。

ある日の釣果

2人が持って帰ってきたクーラーボックスの中には、「リリースしたれよ」と思うくらい小さな魚や、海のそばで育ち、毎日魚を食べて過ごした私でも見たことないような魚などなどで埋め尽くされていました。

率直に言って「なんで持って帰ってきた?」と思ったよね。

何がどれかも分からないので歩く魚図鑑(ふつうに漁師)こと私の父にヘルプ。

最悪な情報しか出てきません。

めっちゃ捌きたくねえ、と思いつつも「ママにいっぱいお料理してもらうんだ!」と言っていたらしい娘の気持ちを踏みにじるわけには…と思って一生懸命捌きました。

低い悲鳴をあげながら。

だいたいの魚は唐揚げにして塩振っといたらうまいやろ、ってことで下処理をして粉つけてせっせと揚げました。

なんとか料理が完成!ところが…

鬼なん?

お前ら二度と釣り行くなよ、と思ったのは言うまでもありません。

今週末の予定

なんでこの話をしよるかというと、「ママが怒るから釣りはしばらくやめようね」って言ってたのに、週末また懲りずに釣りに行こうとしている2人を見て激しくモヤモヤしているから。(現在進行形)

嫌すぎるな…笑

どうか気が変わりますように。

100歩譲って釣りに行ってしもたとして、気持ち悪いの持ってきませんように…

もっと言うとアジかメバルかブリ以外は持って帰ってくるな…

 

 

▼こちらの記事もどうぞ▼

すまい塾アプリで家づくりを楽しく学ぼう! 【口コミ】車通勤の人におすすめのレイングッズ!逆開き傘レビュー。 【無料体験】FODで「好きな人がいること」を視聴した5歳の感想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA